【一言明言】

変化への兆し

 文教委員会の行政視察で北九州・光・相生の各市を訪れた。公営の子ども食堂、就学援助新入学学用品費の入学前支給、学校給食の無償化などの独自施策で首長のリーダーシップとそれをやり遂げる行政マンの熱意に触れることができた。渋谷区では新しい区長が誕生して一年半。先月末に議決した新基本構想で打ち出されたキャッチフレーズは「ちがいをちからに変える街」。多様性尊重と共生社会の実現を目標に掲げた。リーダーシップと熱意を発信できる区政には、まだまだ内部の変化も必要だし、議会サイドからの提案力も磨かなければならない。代表質問での区長とのやりとりでは、ヘイトスピーチや区の障がい者雇用では、変化への兆しは伝えることができたと思う。具体化へのさらなる努力を重ねたい。(2016.11.3)